Acrolinx販売と環境構築サービス

Acrolinxとは

Acrolinxは、マニュアルの文章を最適化し、ユーザにとって読みやすいコンテンツの制作を支援するソフトウェアです。
強力な言語分析エンジンにより文章を解析し、定められた用語を使用しているか、表現が統一されているかをチェックして制作者に改善案を提示します。

Acrolinxは世界の主要なオーサリングツールのプラグインとして使用できます。

主な対応ソフトウェア
  • Microsoft Office
  • Adobe FrameMaker
  • Adobe InDesign
  • PTC Arbortext Editor
  • Eclipse
  • Lotus Notes
  • oXygen
  • XMetaL Author

STEチェック機能

AcrolinxはSTE (Simplified Technical English)の文章チェックに対応しています。

規定された用語を使用しているかどうか、文法は適切か、文が長すぎないか等を「ライティングガイドライン」に基づきチェックし、その結果を表示します。問題点があれば、問題の内容とその改善案を一文ごとに提示します。

また、コンテンツの品質を評価し、数値化するスコアカードを出力します。ここで問題点の詳細一覧を閲覧できます。

用語とライティングガイドラインの管理

用語とライティングガイドラインをデータベースで管理します。

用語

マニュアルで使用する用語を管理します。

各用語に対し、使用可否、定義、分野、イメージ画像等の詳細情報を登録します。CSVファイルからの用語の一括登録や、登録した用語のエクスポートが可能です。

ライティングガイドライン

チェックするルールを管理します。

一文の長さ、時制、句読点の用法等のルールが用意されており、マニュアルの仕様に合わせてチェック項目を調整できます。

お問合せはこちら

ご興味や疑問などお持ちになりましたら、ぜひ担当者までご連絡ください。

TEL 052-323-8001(直通)
FAX 052-323-2007
E-mail info@chuozuken.co.jp
担当部署 技術部 O & Mソリューション課
西村
送信フォームも
ご利用ください
お問い合せフォーム