大切にしていること

企業理念 行動指針
社員がみな、日常業務のなかで企業理念をしっかりと体現してます。

1977年の創業以来、今日まで受け継がれてきた行動指針「なんでもやります」をもとに、いつも一人ひとりの胸の中にあるもの。

それぞれ言葉にすると当たり前のことばかりですが、社員が実際に仕事をする上で大切にしている想いを、ここで少しだけご紹介します。

企業理念

最上のサービス - Service -

お客様からの納期や要求事項を厳守し、できる限り品質を良くすることを大切にしています。仕事をしていて「こうした方が良い」と気付いた点は、まとめておいてお客様に伝える、問題提起の姿勢も心がけています。お客様から「ありがとう」「助かった」「品質が良くなった」など、お褒めの言葉をいただき、とてもやりがいを感じています。
(マニュアル・30代・女性)

製品の剛性向上や軽量化などお客様の解決したい課題に、CAEを用いた最適解が提案できます。懇意のお客様から口コミで他のお客様をご紹介頂ける時もあり、「信頼されている」という実感が、更にクオリティ向上の原動力になります。
(CAE・30代・男性)

お客様の要望と現場の意向を反映したサービスを提供すべく、常にさまざまな施策を模索しています。
(企画・30代・女性)

1=1+αを目指しています。指示だけをこなすのではなく、相手の視点に立って、「こうしたらいいと思うのですが」と提起したいと思っています。
(マニュアル・30代・男性)

言葉などの表面に現れない要件や問題点を気付いた上で、解決策を提示できることが自信です。
(設計・30代・男性)

与えられた職務に対して中心的な役割を担える人材が多いのが自慢です。職務に誠実な態度をお客様にご評価いただいています。
(設計・30代・男性)

お客様目線に立ち、何にお困りで自分は何が提案できるかな?としょっちゅう考えています。
(マニュアル・40代・男性)

最高の技術 - Skill -

長年培ってきたノウハウだけでなく、新しい技術や考え方を提案できる会社です。また私たちの仕事はチームで進めていかなければ良いものはできないので、自分が得た情報や気付いたことをすぐに発信し、相談するということを心がけています。大規模な新規マニュアル作成プロジェクトにチーム一丸となって取り組み、お客様から感謝状を頂いたときはとても嬉しかったです。 (マニュアル・30代・女性)

私たちには世界標準規格に対応したマニュアル制作スキルがあり、マニュアル作成のプロのライターとしてお客様に信頼をいただいています。また、よいマニュアルになるようライターとしての意見を取り入れた作業提案をしている点も評価していただいていると思います。そうやって苦労して作成したマニュアルが発行された時には、とても達成感を感じます。 (マニュアル・20代・女性)

例えば航空機マニュアルに対する複雑な要求があっても、航空機仕様のスペシャリスト、 電子マニュアルのスペシャリスト、システム開発のスペシャリスト達がスクラムを組んで全力で取り組みます。 そんなチームが諦めずにやりぬくからこそ、 自信を持って「なんでもやります!」とお客様にご案内できます。  (営業・40代・男性)

色々な勉強会を開いて社員のスキルアップに努める姿勢に、お客様からお褒めの言葉をいただきました。嬉しいです。
(設計・30代・男性)

技術力はもちろん、ボリューム、納期、スピードへの対応力がモットーです。
(CAE・30代・男性)

お客様や他の協力会社が「実現できない」としていた自動車内装の機構部品を、成立させることができました。嬉しいですし、モチベーションも上がります。
(設計・30代・男性)

最良の明るさ - Smile -

何かをカタチにして表に出したり、自分が表に出る仕事をすると、思いがけないところから評価していただく機会があります。それを人づてに聞いた時が一番嬉しかったです。
(企画・20代・女性)

お客様との打ち合わせでは、雑談を交えて軽い雰囲気になるように心がけてます。 打ち合わせを「楽しめる場」にすると前向きになっていただけるので、開発するシステムの要件も本音が引き出せます。
お客様から「打ち合わせしましょう」と言ってきてもらえるので、「会いたくない」と思われていないのは確かです(笑) (システム開発・30代・男性)

当社の経営層から現場にいたるまで、昔からお客様とのコミュニケーションをとても大切にしています。
(マニュアル・30代・男性)

皆が同じ課題の解決に一丸となって取組み解決して、お客様に感謝されました。チームメンバーとのまとまりがとてもあるんです。
(設計・30代・男性)

お客様に「助かりました」と声をかけていただきました。つい笑顔になります。
(マニュアル・40代・男性)

行動指針

“なんでもやります”

先輩・上司から、ポジティブ志向とモチベーションの高め方を学びました。「出来ない」と思ったとき、それは自身が「やりたくない」と逃げている時です。逃げ道を真っ先に探すより、出来るために何をするか、考えることを大切にしています。また、物事にあたる前には、それなりの心構えに加えて“準備”が必要です。読む、調べる、試す、人に頼り切らない、といったことを忘れないように心掛けています。(マニュアル・20代・女性)

「できること」「できないこと」について、「なぜ?」の部分が納得できるように、お客様への説明を心がけています。単純な「いいえ」ではなく、まず「はい」と言うための検討をしています。
(システム開発・30代・男性)

できるかどうかわからないことはすぐに調べたり勉強します。そうすると、結構なんでもできます。お客様に喜んでいただける上に、自分のスキルアップになって一石二鳥です。
(企画・30代・女性)

仕事への責任感と、ポジティブさを大事にしています。自社、他社問わず、統率力を発揮できることが強みです。
(設計・30代・男性)

すぐに断らない。「なんでもやります」精神を大事にしています。
(設計・30代・男性)

業務事例・実績一覧

  • パーソナルモビリティの設計~強度解析を実施
  • 鋳造フレームを短期間で358kg(約26%)の軽量化に成功
  • 実績一覧

採用情報

  • 採用情報

当社所属団体

  • ATA e-BUSINESS PROGRAM
  • 日本機械設計工業会
  • CAE懇話会
  • DITA Consortium Japan